則光と仲間たち♪ http://blog.norimitsu-hamono.com

熊本県人吉市にある鍛冶蔵 則光刃物店のブログです。
製作した製品の紹介や刃物にまつわる小話、ホームページ管理人の趣味や生活を綴ってます。

ホームページ http://norimitsu-hamono.com
通信販売   http://norimitsu.theshop.jp
フィンランドよりご注文を頂きました。(From Finland, I took an order.)
 8月中旬、則光刃物店通販サイト経由でフィンランド在住の方から和包丁についての問い合わせがありました。
今回は、私達の友人であるフランス在住の女性雑誌カメラマンのブログサイト「HIRAME-NO-ME」(http://hiramenome.com/)から則光刃物店通販サイトを見つけられてのお問い合わせで、お問い合わせ内容は以下の通りでした。

「ステンレス三徳包丁(17cm)に興味があります。フィンランドへ出荷出来ますか?」

以前フランス在住の方から和包丁のオーダーが入り納品をしてましたが、フィンランドへの発送は初めてでしたので、発送可否及び発送料などを調べご回答をいたしました。

返信メールを頂き内容を確認したところ、「このたび友人の方が結婚されるので、”結婚祝い”ということで日本の伝統品のひとつである包丁をプレゼントしたい」ということ。
友人の女性雑誌カメラマンさんおよびパートナーさんから「お名前を彫るサービスを提案してみては?」とアドバイスを頂き、ご回答をしたところ、快くご注文を頂きました。

当初英文字で彫る依頼を頂きましたが、今回は日本らしく?!、”ニナ・セリナ&ビッレ”とカタカナで彫ることにいたしました。
また、ご注文頂いたフィンランド人の「Olavi Kumpu」さんは、日本文化にとても興味を抱かれてるということで、日本風景の絵葉書などを添えて商品を発送いたしました。

商品発送から10日後、「Olavi Kumpu」さんより商品到着のメールが届き、ご友人の喜びの写真も送って頂きました。

Olavi Kumpu」さんからのメール文の抜粋です。
「I was very impressed about quality of knife and I read Finnish article from your blog.
Work careers in Japan are stunning, like 50 years of experience about blacksmithing is outstanding.
Me and many others think the Japanese quality is from very long experience and attitude of doing things honestly right.」


訳すると、

「私は刃物の品質について大きな印象を受けました。
そして、私はあなたのブログからフィンランドの記事を読みました。
鍛冶についての50年の経験が顕著であり、日本の仕事経歴は衝撃的です。
日本の品質が高いのは非常に長い経験と事に対しての姿勢からであると、私と多くの他の人は思います」

日本から遠く離れた北欧の国、フィンランドの方より、日本人のモノ作りに対しての姿勢、歴史、日本人が作った製品を高く評価して頂いたことに多くの喜びを感じずにはいられませんでした。
それは、日本古来の「道」において大切にされてきた、守破離(しゅはり)。
あるひとつのことを追求していく過程を説いた言葉ですが、海外の方から「日本人の心」を少しでも理解して頂けてとても嬉しいです。

工業、商業製品、食品など日本の製品は、海外の国や人々から高い評価を得ています。
それは、「モノ作りに対する姿勢と半端のない心」が品質の高い製品を生み出しているのかもしれません。

PaLjon onnea!
Nina-Serina&Ville

Dear Mr. Olavi Kumpu
Thank you very much for your advice.
I appreciate your continued support!
You are 「otokomae」!

そして、発送や翻訳などご支援して頂いた、歳さん、鯛花さん、ありがとうございました!
毎度おおきに!!


PaLjon onnea! Nina-Serina&Ville





Mr. Olavi Kumpu







以下はMr. Olavi Kumpuより送って頂いたフィンランドの風景です。










| 則光と仲間たち♪ | ご紹介 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
則光ステンレス包丁
鍛冶蔵 則光刃物店では三徳包丁などの和包丁を中心にステンレス包丁も製作してます。

ステンレス包丁は和包丁などの鉄包丁に比べ錆に強く、使ったあとのお手入れも簡単で、大変好評を頂いてます。
鋼種は耐摩耗性に優れたHAP40を使用してます。

ホームページ http://norimitsu-hamono.com
通信販売サイト http://norimitsu.theshop.jp





【刃渡り】
上から17cm、14cm、14.5cm

上から三番目(一番下)の平の部分が狭いペティナイフも小振りで使いやすいです。

| 則光と仲間たち♪ | 商品紹介 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
フィンランドより日本文化を発信するサイト紹介
フィンランド人でフランス在住の女性カメラマンのブログマガジンの紹介です。

7年ほど前にご主人さまと来日された際、熊本県や人吉市にも立ち寄って頂き、当店へも足を運んで頂き、日本の刃物職人の取材をして頂きました。
フランスに戻られたあと、フィンランドの食品関係の雑誌掲載して頂き、当店をご紹介して頂きました。

以下のサイトが雑誌サイトになります。
http://www.proresto.fi/magazine/695/index.html
ページめくりの→を押してページをめくって行ってください。







フランス在住、女性カメラマンのブログマガジンサイト名は「HIRAME-NO-ME」ヒラメの目。
日本の歴史ある文化や現代文化をフィンランドより発信されているブログサイトです。

以下は、サイトからの引用です。


***********************************************************

平目の目?ヒラメノメ?ひらめのめ?

Hirame-no-me (hiramenome.com) は、日本と日本文化の情報(言葉、習慣、食べ物、旅行、野菜作りや庭園)発信のためのブログマガジンです。

なかでも私達が最も入れ込んでいるのは、やはり彼の国の豊かな食文化にあります。
食材、料理道具、それらを使いこなす洗練された技術、そして欧州でも比較的に簡単に作ることのできる和食のレシピ等々、をフィンランドの読者のみなさんに提供していきたいと考えています。

これらの情報が、読者のみなさんの毎日の生活に彩りを添える手助けになれば、嬉しく思います。

Hirame-no-me (hiramenome.com) にはフィンランド人と日本人が参画しています。

Hirame-no-me へ、ようこそ

(Visited 1,058 times, 1 visits today)

***********************************************************


サイトURL http://hiramenome.com/ です。





欧州では現在、日本の伝統文化や食材が生活の中に浸透しているとTV等のメディアで耳にします。
これからは、もっと日本の伝統ある刃物のすばらしさを欧州の方にお伝え出来ればと思ってます。





| 則光と仲間たち♪ | - | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「草刈り機 VS 大鎌」

生活情報サイト「TABI LABO」に掲載されてました。

http://tabi-labo.com/147665/scythe/

Youtubue
https://www.youtube.com/watch?v=gsfIHiBB6xE

大鎌、ワイルドだぜぇ〜♬(笑)






JUGEMテーマ:農業
| 則光と仲間たち♪ | - | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
お客様へオーダーメイド商品を納品しました。
久しぶりのブログ投稿です。

則光隠れん坊一号です。

いやぁ〜まったくサボってました(汗)

最終投稿年月が2012年9月でしたので、この2年半・・・色々とありまして・・・。

相変わらず気持ち的に余裕はないのですが、これからブログもボチボチ復活していこうかなって思ってます。

隠れん坊一号と対照的に則光2代目は、毎日元気にハンマーを振りかざし汗を流して精を出してますので、まったくご心配ございません!!

おかげさまで、全国のお客様からもオーダーメイドのご注文を頂戴してます。

日頃のご愛顧誠にありがとうございます。

5月にオーダーメイド製品を2本納品しました。

お二人とも、海釣りやバス釣りがご趣味の方で、今回は柳刃包丁と、出刃包丁のご注文を頂きました。

JUGEMテーマ:LOVE熊本

柳刃包丁(300mm・片刃・青鋼・磨き仕上げ)




出刃包丁(140mm・片刃・青鋼・磨き仕上げ)






I様、E様、誠にありがとございました。
是非、大海で大物を釣り上げてくださいね!


 
| 則光と仲間たち♪ | 商品紹介 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
理想のカタチって・・?
 隠れん坊です

熊本で生まれ熊本で育ち熊本を離れて・・・クマモトと聞くといつも敏感になっていた

他の県から見ても独特で新し物好きなイメージがある

こうのとりのゆりかごの赤ちゃんポストが話題になった時は考えさせられたし、

何か僕の中で気づかされた感じがする・・・・

生きていれば、なぜか?!とか・・・ どうして?!とか・・・誰でも自問自答する時もあると思う

半年後、一ヵ月後、自分の考えが180度ひっくり返る事もあるだろうし、当然だと思う

臭いものに蓋をしていても腐っていく一方だろうね


一本、人とは違う考えを持った人が住める社会。それって民主主義だよね

熊本にはそういう人がたくさんいると思うし、生き残ってほしいし・・・ 生まれてきてほしい・・・






| 則光と仲間たち♪ | 隠れん坊の心の中 | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
iPad ♪( ´▽`)

JUGEMテーマ:iPad

以前より、迷ってiPadをようやく購入しました!
といううか購入に踏切りました(^^;;

初代iPadも持ってるのですが、職場からのパイロット支給品でメモリ容量が16GB、それとさすがにモッサリ感は否めない。
もう使えない状況まで来てました。

iosをバージョンUPするたびに、反応が遅くなるのはOSが進化してもハードウェアがそのままだから仕方ないですね。

今回は思い切り64GBモデルで、色はホワイト。
色は結構迷いました。
ホワイトは液晶との境がはっきりしてるので、画面が小さく見えるとか。
その点、ブラックはやっぱり見た目が締まってるからいいかなぁ〜って。
ブラックを購入する予定でしたが、結局ホワイトしました。

最近は液晶保護フィルムで枠をブラックにも出来るからですね!

やっぱりAppleは白かなぁ〜♪( ´▽`)

これから仕事にプライベートに活用します。







チラ見!



まいど まいどの、リンゴマークでする。




あともう少しでセットアップ完了。



ついでにiOS6に上げました。





| 則光と仲間たち♪ | Favorite | 12:21 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
長野から
  • こんにちは

  • ゆかいな仲間たちの隠れん坊です

  • 長野に住んでカレコレ・・・(考え中) 8,9年・・・

  • 雪が降らないこの時期、最近は自転車

  • だが ここは99パーセントに近い車社会

  • まわりを気にせず、ただコグ  そこがなんとも気持ちいい



     山の空気をスッパ! 吸って ただ・・扱ぐ  ただ・・下る 

                 そんだけ・・・

 
     
    ランニング110㌔ってドーパミン出まくりそう・・・(ヨダレ)

| 則光と仲間たち♪ | from 長野 | 20:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
則光二代目 フィンランドの雑誌に紹介されました。
 JUGEMテーマ:LOVE熊本

則光刃物店の『職人芸』がフィンランドの雑誌の記事になりました。
「RESTO」という飲食業会のプロフェッショナルを紹介する雑誌です。



雑誌の表紙です。中央に「Kawamura-veilsiseppa」って書いてありますが・・・意味は判りません(汗)

雑誌の目次にも紹介されてます(左下)



8ページにわたって紹介して頂きました。
写真のクオリティも素晴らしいです。












写真の一つ一つに躍動感が感じられます。

以下のサイトが雑誌サイトになります。
http://www.proresto.fi/magazine/695/index.html
ページめくりの→を押してページをめくって行ってください。


ヨーロッパで、そして世界で日本の職人芸、伝統技が紹介され、海外の方にも日本の素晴らしい伝統技、そして日本の『道』の過程を表現した『守破離』の精神を感じて、触れて頂けることに感謝してます。

日本人こそ忘れてはならない『道』の精神。
日本人が忘れてしまっては、その精神を誰が伝えて行けば良いのでしょう・・・。

そう、我々日本人しか伝える事は出来ないはずです。

Mr. and Mrs. Mさん この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

Thank you. 
Moreover, let's meet in Japan. 





| 則光と仲間たち♪ | 商品紹介 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
店内の陳列(狩猟用剣鉈)
 JUGEMテーマ:LOVE熊本

鍛冶屋さんの店舗というと雑然とした雰囲気が想像出来ますが・・・まさにその通りで、所狭しと床や棚にはお客様が持ってこられた刃物、出来上がった商品、事務机??には帳面等が積上ってます(ただ片付けが出来てない状態ですが・・・(汗))

則光刃物店 店内の陳列の紹介です。

狩猟用剣鉈や鉈の陳列です





人吉に来られた際は是非お寄り下さい。
お待ちしてます(店主 川村勝行)




| 則光と仲間たち♪ | 商品紹介 | 22:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

このページの先頭へ